【赤牌ポッチ化計画】 麻雀の色覚バリアフリー化で、麻雀人口は増える

色覚障害者320万人は、【1】赤ドラ牌と黒牌を区別できない 【2】麻雀卓の積み棒ランプが見えない 【3】どの親ランプが光ってるのか見えない 【4】点数表示が見づらい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Title : スポンサー広告 Tag :

大洋技研(麻雀卓アルティマ製造元)へ送ったメール(1) (2014年8月20日)

タイトル:
大洋技研・大阪支店 ○○様 【アルティマの配色の問題点】

メール本文:
初めてメール致します。中村と申します。マツオカ株式会社の○○様より、ご紹介いただきました。

私は色覚障害(色弱)です。そのため御社製のアルティマで麻雀をするにあたり、以下の3つの困難があります。
【1】4つの親ランプのうち、どのランプが光っているのか分からない。(対局中、誰が親なのか分からない)
【2】積み棒ランプが見えない。どこにランプがあって、どう光っているのか分からない。(対局中、何本場なのか分からない)
【3】点数表示が見づらい。(対局者の持ち点や点差が分からない)

色弱という障害は、外見からは分かりません。そのため困難に直面した時(例えば対局中に親が誰だか分からなくなった時)、周りにカミングアウトしなければなりません。
 「すみません、今、親は誰ですか?」
すると、大抵の場合 「は?」という反応をされます。「ランプを見れば分かるやん」
 「すみません、私は色覚異常なので、親ランプが見えないのです」
すると、多くの場合、
 「え?これが見えへんの?」
 「うわー、かわいそうやなー」
 「よー麻雀できるな」
 「あー、おれ正常でよかった」
 「これは何色に見えんの?それは?あれは?」
という反応をされます。このやり取りを、対局者が変わる度に毎回やらなければなりません。これは、結構な心理的負担です。

色覚障害は、自分が障害者である(健常者と異なる)という事実と向き合う機会が少ないです。色弱の原因はX染色体上の劣性遺伝子であり、色弱者は生まれた時から色弱です。だから健常者には色がどのように見えているのかを知らないですし、知ることができません。自分には識別できなない色彩を想像することは困難であり、今自分に見えている世界の色が全てです。

そのため日常生活において、色弱の為に困ると意識することは少ないです。なぜなら「困る」というのは、自分が困ってることを「自覚」して初めて困るものだからです。椿の花が咲いているのに気付かない。紅葉に気付かない。刺身が変色しているのに気付かない。気付いてないから自分が困ってるという意識がありません。アルティマに関しても同様です。4つの親ランプのうち1つだけ光っていることを、私はしばらく知りませんでした。積み棒ランプなるものが存在していることも、しばらく知りませんでした。見えないからです。「健常者なら親ランプを見れば誰が親なのか分かる」ということを知りませんでした。だから自分だけが困っているという自覚もありませんでした。

しかし今は違います。健常者には見えている卓上ランプが、色弱者には見えてないという事実を知っています。だからアルティマで麻雀をすると、ゲーム開始から終了時までずっと困り続けます。健常者と比べてハンデがあることを常に感じさせられます。


日本には320万人の色弱者がいます。女性が15万人(5%)、男性が305万人(95%)です。男性のうち1度でも麻雀をした経験のある割合が、例えば5人に1人(20%)だとしたら、男性だけで60万人の色弱者が麻雀を経験しています。もし、ある色弱の若者にとっての初めての麻雀卓がアルティマだったら。そして、自分だけが見えてないランプの存在を知ってしまったら。もしかしたらその若者は、二度と麻雀をしなくなるかもしれません。そして、そういう人は、現実にたくさん存在しているのです。

自分の障害と対峙する時間は、楽しい時間ではありません。出来ることなら、自分の障害には目を向けたくない。私の場合は普段の生活において、麻雀さえしなければ、自分が色覚障害者であることを殊更に意識せずに生きてゆけます。

現在はアルティマを導入している雀荘が多いですが、これは色弱者にとって極めて残念なことです。なぜなら、他社製であるEagerMJ ならば、色弱者でも卓上ランプや点数表示が見えるからです。アルティマでは、色弱者にはハンデがありすぎます。色弱者は、「アルティマで麻雀したい」とは思いません。

以下のURLは、私が作成したサイトです。
◆大洋技研(株)などの麻雀卓製造メーカーへ、カラーユニバーサルデザイン採用のお願い
http://akahaiblind.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

以下のURLは、ツイッター上での色弱者の声の一部です。
「ランプが見えないからフリーに行きづらい」(2014年6月29日23:11)
https://twitter.com/kayama1326/statuses/483251352517087232

「ランプはいま存在を知ったぐらい見えてない」(2014年6月30日0:24)
https://twitter.com/DJ_ACT/statuses/483269837100048384

○○様がこのメールをお読みになってどういうご意見ご感想を持たれたか、さらにはこのメールが御社様でどう検討されるのか、教えて頂けますと幸甚です。

最後までお読み頂きありがとうございます。長文・乱文失礼いたしました。

色覚バリアフリーマーク  CUDマーク発行


麻雀王国「赤ドラ牌に印(ポッチ)あり特集」のページヘ

akahaiblind

Author:とんかつ@色弱系雀士

Twitter色盲&麻雀つぶやき集↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。